お金の一般常識を復習しよう

ファイナンシャルプランナーという資格は、お金の知識の資格です。とはいっても税理士や司法書士のように難しくはありません。あくまでもお金に関する一般常識を扱う資格なので、普通の主婦なら当然知っているようなことがほとんどです。それでも、相続税や不動産については知る機会がないため知らないこともあるでしょうが、やはり一般常識レベルなので3級くらいなら独学で十分習得できるレベルです。何となく知っていたけど詳しく知らなかったことなどを復習するのにぴったりです。

面倒だったことも理解が進む

保険のかけかえ、年金の計算、確定申告や銀行の手続きなど、何となく面倒になることはないでしょうか。これらは全部「よくわからないから何となくめんどくさい」というものたちです。ファイナンシャルプランナーの資格を取るくらいにお金の知識があれば、このような日常レベルの手続きはむしろ「もっとお得にしよう!」と楽しくなります。保険屋さんと話をするときも、疑問をどんどん質問できますし、うっかり損をすることも避けられます。

将来に備える準備ができます

年金ももらえるか分からない、というような時代ですので、お金に対する不安は多いですよね。お得な保険を選んだり、しっかり確定申告して払いすぎた税金を返してもらったり、というのは当然のことです。お金に対する知識を増やすことで、収入が少なくなったときも安心して暮らしていけるように、着実に準備ができます。お金に関する仕事に就いている人以外は知らないことも多いかもしれませんので、勉強して取得してみてもいいかもしれませんね。

ファイナンシャルプランナーの講座を受講することで、国家資格の取得者から丁寧なアドバイスを受けることも可能です。